Category: Uncategorized

エクスレーヴで腹を凹ませて骨盤矯正!芸能人の間でも話題のダイエットとは!

食事を減らすよりもエクスレーヴでスッキリ体型

30歳を過ぎてから、食べたら食べた分だけしっかりつくようになりました。
昔はちょっと食べすぎても翌日に控えるたけで、すぐに元の体重にもどっていたのに、最近ではあまり食べていないのに太る…なんていう日もあるのです。

服から出ているところは割と細いので、周りには痩せていると思われていますが、反対の意味で脱いだら凄いタイプです。
この間友達と一緒に温泉旅行に行ったのですが、その時に初めて「意外と太っている!」と言われてしまいました。

面白いくらいに寸胴なので、お腹はポッコリだし胸もないので、いわゆる赤ちゃん体型なのです。
普段は目立たないようにワンピースを着たり、Aラインのスカートをはく事が多いのでバレていなかったのですが、裸になれば一目瞭然です。

「寸胴体型なんだよ~」と笑ってはいましたが、いざ言われると結構傷つくもので、絶対にダイエットしてやる!と久しぶりにダイエットを始めました。
ところが、思うように痩せないのです。

不健康にはなりたくなかったので、三食は食べましたが野菜を中心にして油ものは控えました。
大好きなジャンクフードはお休みして、自炊を頑張ったのですがいまいち結果に現れません。

特に気になっているお腹のポッコリは全くと言ってよいほど変わらないのです。
その代わり、鎖骨あたりや足が痩せてきてしまい、ますますお腹のポッコリが目立つようになりました。

周りからは痩せたね~と言われましたが、肝心のお腹が変わらないので体型はずっと寸胴のままです。
もしかして、腹筋を鍛えるほうが良いかもしれない!と思い、人生でほぼはじめてに近いエクササイズを始めました。

とは言っても、運動は苦手なので普段テレビをみながらできるレベルのエクササイズです。
いつもごろ寝しながら観ていたので、スクワットをしたり軽いヨガをしたりと、辛くならず負担にもならない程度のエクササイズを毎日しました。

すると、簡単エクササイズを初めてから三か月経った頃に、いつもはいているパンツのウエストが緩く感じたのです。

古くなったのかな?と思い何となく鏡を見たら、明らかにくびれができていました。

その時にエクスレーヴを付けていたのですがそれが良かったのかもしれません。

自分でもわかるくらいなので、正直びっくりしました。
日々の簡単エクササイズが効いていたみたいで凄く嬉しかったです。

ポッコリ体型の人は、食事制限よりもエクササイズのほうが効果があるのかもしれないと思いました。
来週にまた温泉旅行を控えているのですが、前回よりは自信をもって裸になれるかな?と思っています。

運動が苦手なので食生活を変えてみたら楽々痩せられた!

ダイエットと言えば、運動や食生活の改善を思い浮かべる方が多いと思いますが、私は運動が大の苦手でした。学生の頃の体育の授業も、クラスメイトが汗を流す中ひとり休んだり、運動会の時も理由を付けて休んだりしていました。

子供の頃からの怠け癖は、大人になっても変わることがなく、相変わらず体を動かすことがありませんでした。車を乗るようになった為、自分の足を使うことも減っていきました。お金も自由に使えるようになった為、食生活はお肉、お菓子、デザートと、まるで太るための食生活になってしまいました。仕事のストレスから、夕食の前にお菓子パンを一気に5個も平らげてしまうこともありました。

すると、子供の頃とは違い、大人になるとどんどん代謝が鈍くなっていきます。初めは気のせいかと思っていたお腹周りのぜい肉は、あっという間に付き、サイズアップしていきました。気付けば、学生の頃より10キロ以上増えていたのです。さすがにマズイと思うようになりました。

でも、運動は相変わらず大の苦手です。ウォーキングをしようかと思い、わざわざ運動用のシューズも買いましたが、結局1日だけ使って終わってしまいました。ジムに登録したこともありましたが、全く続きませんでした。

運動がだめならどうしようか、と悩んでいたところ、食生活ならどうかと考えるようになりました。その時、偶然見ていたテレビ番組が目に留まります。「人間は生まれ育った土地の物を食べたら、健康になって自然と痩せる」という主旨のものでした。日本人に限った話ではなく、海外の人の話もされていました。その海外の方は、どんなダイエット法でも痩せなかったのに、自分の土地で取れた特産品を食べていたところ、自然と綺麗に痩せたというものでした。

言われてみれば、私はどちらかというとお魚よりもお肉メインです。お菓子も大好きですし、空揚げやフライなどの脂っこいものが大好物です。お米も好きですが、パンも大好きでよく食べます。どちらかというと、日本人が昔から好んできた食べ物よりも、欧米の人が好むような食生活でした。

とは言えこんな私が、お魚メインの日本人が好むような食生活で、果たして満足できるのでしょうか。少し不安でしたが、食生活を変えるだけなので、思い切ってお魚メインの食生活にしてみました。お米も玄米に変えて、毎朝みそ汁と納豆を食べるようにしました。もっと大豆を積極的に摂取しようと、牛乳ではなく豆乳に、ヨーグルトの代わりに豆乳グルトにしてみました。野菜も、地元の特産品を意識してもっと食べるようにしました。

当初、体重は特に意識してしませんでしたが、まず見た目に肌ツヤが良くなっていきました。それまでは、吹き出物が多かったり、肌を触ったときの感触もあまりよくなかったのです。お通じも、便秘や下痢を繰り返すことが多かったのですが、お腹のトラブルも少なくなっていきました。周囲からも、頬の輪郭が変わってきたなど、見た目の変化を言われるようになりました。

気付くと体重は半年で5キロ減り、その後も順調に減っていき、気付けば1年ぐらいで10キロ減っていたのです。ダイエットは大成功でした。
初めは不安でしたが、私の場合、空腹を感じでもお菓子やパンを食べずに、大豆でできたお菓子や、絹ごし豆腐を食べたりしていたのが良かったのかもしれません。

身軽になったこともあり、今では散歩を生活に取り入れたりしています。健康になったおかげで、考え方まで変わってきました。ちょっとした心がけですが、無理なく健康に痩せられて、本当に良かったと思っています。

やっぱりエクスレーブはおすすめできます。

Uncategorized

No Comments

こんなに簡単1ヶ月で3キロ減を達成したダイエット方法

もともと太りやすい体質の私…この頃ちょっと身体が重いなあとは思っていました…が季節は秋…身体が脂肪を蓄える準備段階の時期…にも関わらず新米にお酒、美味しいごはんが盛り沢山、連休には食べ歩きに、食べ放題、あららちょっとスボンがキツいかな?季節はハロウィン、クリスマス、お正月、ケーキにスイーツ、お歳暮、おもち…こころおきなく思いのまま食べ続けた結果…ガビーン…正月休みが明け会社に行くとみんなになんかあなた丸くなった?と
 確かに丸くなった自覚もあるし階段使うのがきついしなんて言っても制服のジャケットのボタンが閉まらない!極めつけは新年会の集合写真を見たときに自分では予想もつかないくらい丸っこい私…顔もパンパンで目が細くなってしまって小さなおすもうさんが写っているではありませんか。
 みっともない!これじゃあお嫁にもいけないしそれどころか恋愛すらできない!
とダイエットを決心!まずは現状を受け止める勇気!ホコリのかぶった体重計を引っ張り出し恐る恐る乗ってみた… … …こ壊れてるのかな?どう見ても60キロと表示が…私は155センチ25歳独身…体重が60キロなんてありえないもう一回…60…急に冷や汗が あわててお母さんの体重計にも乗った…60.3キロ!増えてるし、自撮り棒で全身と後ろすがたを撮影
誰…あなたはってくらいだらしない後ろ姿にますます真剣にダイエットをココロに決めました。しかしそんなにお金も時間も無い私それに合わせ飽きっぽい私…とにかく簡単に体型の前に体重を落とさなきゃと運動…は考えず食生活をなんとかしようと考えました。今まで我慢せずお腹いっぱい食べてきた胃袋は絶食的な方法は難しいし続かないと考え朝食の時間と夕食の時間を決めました。朝ごはんは7時に食べるものは素焼きアーモンド20粒、ブラックコーヒーお昼は好きなものを食べて夕食は18時までに終える、夕食は出来るだけお米とパスタ、パンなどは控えることに、飲みものは炭酸水と決めました…朝食と夕食の間は自分で決めた約束以外はあんまり考えず好きなものを食べようとストレスは最低限にと実行。お昼休みまでは流石にお腹が空きますが仕事できも紛れ炭酸水を一気飲みし紛らわせお昼は何も気にせず好きなものを食べ3時のおやつも食べていました、夕食もおかずを中心に18時まで終わらせ朝までは炭酸水の一気飲みと早寝でまずは1週間、身体の変化は既に始まっていて、とにかく便通が朝と夕と食べた以上ではないかというくらい良くなってなんだか身体が軽くなった感じがしまいた、見た目はさほど変わりませんでしたがこの段階で59キロまで減っていました、そのまま2週間便通は1回に収まったもののおしっこの回数はが多くなり2週間で3キロ減57キロ、そのまま続けて一ヶ月で3キロは確実に痩せてしまいました。流石に周囲からもすっきりしたと言われるように、このあとも続けてはいますが少し方法を変えてさらにダイエットは続きます。

Uncategorized

No Comments

脚パカダイエットは正しいやり方で動かす事が大事です

脚が太いのをなんとかしたい!ネットでどういった方法が効果的なのか調べた結果出てきたのが「脚パカダイエット」でした。寝た状態で脚を広げては閉じるというもの。こんな簡単な動作で太ももに効くらしくさっそく寝る前にやってみることにしました。
手はあくのでスマホを観ながらやっていましたがあまりに楽で「本当にこんなので効くのかな」と思っていました。毎日こんな感じでやっていたのですが筋肉痛になるでもなく何だか効いてなさそうという思いがわいてきました。
そんなある日インスタで脚パカの動画を見つけて観てみたのですが私がやっていた方法とは少し違っていたのです。
インスタで観た脚パカは脚を広げきったところで5秒停止、その後ゆっくり脚を閉じるというものでした。私はと言うと割りと早めの動きで開いて綴じてを繰り返していました。
それを真似てやってみたら全然違いました。もう5回するのでもきついのです。以前は100回くらいしても特に問題なかったのです。でもこのやりかたで100回とかはとてもやれそうにありません。他のダイエッターさんは100回とかやっているみたいですし、他の運動もしているからもっと大変だと思います。
その後もっと調べていくと他にも、脚を少し下げて広げる方法、横ではなく前後に動かす方法(歩いているみたいな感じ)、足首を曲げる、曲げないなどいくつかのパターンが有りました。
これらをまずは10回、次は15回と少しづつ回数を増やしながらやっていきました。これらの方法だと次の日筋肉痛になるので効果がでているみたいです。
なるべくなら脚の動きに集中できるようにスマホは見ずにやるほうがいい気がするのでそうしているのですが、疲れているときなどはスマホを見ながらでもいいから必ずやるようにと決めて続けています。
最初のうちはサイズが減ったかなとすぐに計っていたのですが、今は脚痩せとか忘れてとりあえずの日課になってきました。今では一回でもしないと気持ち悪い感じがしてくるほどです。
脚パカを始めて2ヶ月ほどたちました。今はまだサイズダウンしたという感じではないのですが、なんだか前より鏡に映る脚が少ししまってきた気がします。3ヶ月は続けないと効果って出てこないらしいのでまだまだ頑張るつもりです。ただ意外に脚を上げるのがいいのか朝起きたときの脚のだるさが激減しました。
今後は食事や他の運動も取り入れて確実に脚痩せできるようにしていきたいと思っています。

健康ゲームを使ったダイエットで痩せました

これまで様々なダイエットに挑戦してきましたが、ダイエットで長続きすることがありませんでした。ダイエットは続けることで結果を出していくため、続くことができないという事は、痩せることができないということなので、どのダイエットなら続くのかを探していました。

いろんなダイエット方法がある中で、私が唯一続けることができたダイエット方法が、健康ゲームを使ったダイエット方法です。その健康ゲームはテレビゲームなのですが、専用のボードを使って行うゲームで、筋肉トレーニング、有酸素運動、ヨガなどのテーマに合わせて運動をすることができる健康ゲームになっています。そしてその健康ゲームは専用のボードになることで体重測定が行えたり、立っているときはどの位置に重心があるか、体感をしっかりしているかなどの測定までも行ってくれます。そのため、この健康ゲームをするだけで自然と測定の結果をグラフ化してくれることもあって、続けることが楽しくなりました。グラフがどんどん伸びていくことも面白く感じて、ゲームで遊んでいるつもりが、家の中でしっかり運動することができるので、とても良いダイエット方法だと思いました。

特に食事制限を行っていたわけではありませんが、食べ過ぎる事だけは気をつけるように注意しました。摂取カロリーの範囲内でバランスよく食事を楽しむように気をつけました。
その後も健康ゲームを行っていくうちに、筋肉がついていくのがわかりました。大きいサイズの服しか着れなかった私は、健康ゲームを続けていくうちにサイズダウンしていて、普通サイズの洋服でも入るようになりました。これまでの洋服が総入れ替えにしなくてはならないほどのサイズになり、体重は−23kgも痩せていました。ダイエットするときはしっかりと記録したり、続けていくことが大切だということに気づかされました。

まためんどくさがりなので、測定結果のデータ化などいちいち自分で書く事ができない代わりに、全自動で健康ゲームが行ってくれたことが、ダイエット成功のカギになったような気がします。その後体重をキープするために健康ゲームだけではなく、日常生活でも積極的に動くことを意識して体重をキープしています。食べ過ぎてしまった日はより多く健康ゲームで運動するようにしました。

今では私1人だけではなく、家族みんなが健康ゲームを行うようになりました。それぞれの目的や目標に応じて使用しているので、遊びながらも健康作りに役立っています。

ダイエットしたいけど運動はめんどくさい。そんな時に出会ったダイエット飲料

ダイエットしたいけど、正直運動するのがめんどくさいしなん十分も運動なんてできない。
だったら、運動以外で痩せる方法はないものかと探して見つけたのが予想外のダイエット効果を持つ飲み物。
それがコーヒーでした。
カフェインとかクロロゲン酸っていうコーヒーに含まれている成分が脂肪燃焼を促進してくれるということでした。
コーヒーは大好きなのでさっそく始めることにしました。
アイスよりホット、インスタントよりドリップが良いらしいのでドリップコーヒーを用意。
コーヒーを淹れる時の香りに癒されつつもコーヒーを飲み干す。
これで脂肪が燃えやすくなっているはず。
と入ってもホットコーヒーを飲んで体がポカポカするけど、実感はなし。
とりあえずは続けてみようと思いコーヒーを飲むという以外は普通の日常生活を送ることにしてみました。
1週間くらいした頃、そういえば1週間たったけどちゃんと体重を確認してなかったと思い、体重計測することにしました。
コーヒーを飲むだけという日常の一コマが当たり前になってしまい、ダイエットをしているという感覚が抜け落ちてました。
体重計に乗ってびっくりしました。
コーヒーを飲む以外には特にダイエットらしいダイエットなんてしていなかったのに、体重が2.2kgも減っているではありませんか!
この結果に満足しつつも、目標体重までもう少し距離があったのでこのまま継続することにしました。
特に運動を取り入れるわけでもなくただコーヒーを飲んでいただけなのですが、その後も順調に少しづつ体重が落ちていき、3週間経過する頃には3.6kgのダイエットに成功していました。
とりあえずの目標が5kgのダイエットだったので、このままいけば目標達成すぐそこだと思っていたのですが、ここから急激に体重が落ちなくなってしまいました。
コーヒーを飲む量は変わらないのに、なぜか体重も変わらず。
そこでコーヒーダイエットについて調べてみると、体がカフェインに慣れてしまうと効果が薄くなってしまうとのことでした。
ただし、期間を2、3週間の期間を開ければまた効果が出るようになるらしいとのことなのでしばらく休憩しました。
その間に体重が1.3kgまた増えちゃいましたけど。
今はコーヒーダイエットを再開して、始める前より2か月でだいたい4kgほどのダイエットに成功しました。
もう少しで目標の5kgを達成できそうです。
ただコーヒーを飲むようにしただけでこれだけの効果が出るとは思いませんでした。

私がダイエットをしようと決意してからダイエット成功談まで!

私がダイエットをしようと決意したのはちょうど30歳になる年で、体重が60kgを超えた頃です。
身長は155cmしかないので、見るからにデブですね。
一気に太ったというよりはいわゆるジワジワ系ってやつです。
もともとは運動部育ちだったので、良く食べて良く動く感じではあったのですが、社会人になって運動する機会も減り、食べる機会は増え気づいたら60kg超えてるやんけ!という感じです。
その頃すでに5年くらい彼氏もいなかったので、このままいくとずっと彼氏できないかも!と焦るようになり、誕生日2か月前に芸能人がオススメしていた加圧トレーニングの門を叩いたわけです。
今、思えばすごく無謀な話をしていたと思いますが、「誕生日までに10kg痩せたいんです!!」とトレーナーさんに熱望して、困らせておりましたが、2ヶ月間楽しくも必死にメニューをこなしていったら4kgくらい落ちたんですよね。そしたらめちゃくちゃ楽しくなってきて、このまま継続してみようと思い、1年間続けたところ、だいたい月に1kg~2kgくらいのペースで痩せていって1年後には13kgも落ちたんです。
その間、食事制限らしい食事制限は一切してなくて。というと嘘だぁと思われるんですが、飲み会も参加したし、焼き肉なんかも誘われれば断らずに行ってましたね。
それなのに毎月痩せていくのが嬉しくて嬉しくて(笑)
ちょっと気にしていたことと言えば、毎月1回測定があるのですが、測定の前にサラダ食べるとか腹筋するとかは多少意識していたかな?と思います。
やはり結果が記録されてしまうので、記録するときだけは頑張るけどそのご褒美で測定日の帰りにケーキ食べてたから全然意味ないんですけどね(笑)

おかげで持っている服は全部ブカブカになったので、会社の先輩にもらっていただきました(笑)
ダイエットに成功して服を一式買い揃えた出費はありましたが、彼氏はできたしみんなに褒めてもらったしダイエットして良かったなと思うことばかりです!

加圧トレーニングってきついとか噂で聞くのですが、私は全然そんなことなかったなぁと思いました。
トレーナーのみなさんも優しくて、『一緒に頑張りましょう!』という感じのスタンスなので、ジムに行くのが楽しかったなぁと思います。
基本30分のトレーニング中はいつもしゃべって終わっていたイメージですね。
卒業して1年以上経ちますが、リバウンドせずになんとかキープしています。
この調子でこれからも運動を続けていきたいと思います!

Uncategorized

No Comments